薬害とうつ病 向精神薬は一番安易な道だけど、一番苦難をもたらします

2016/11/22 11:28
うつ病の悪化原因は抗うつ剤の可能性? 抗うつ剤の副作用や離脱症状をうつ病の悪化によるものだと思ってしまう。それでもっと抗うつ剤に依存をしてしまう。これは実はうつ病の悪化ではなく、薬のせい(薬害)によるものだというケースはとっても多いです。私もそうでした。現在、抗うつ剤を断薬成功してからは、鬱病の症状は出ていません、一切です!何度もブログに書きましたが、そもそも私は不眠症で精神科に行きました。そして精神科医に言われるまま、無知な私は抗うつ剤まで飲み続け、いつのまにか薬の害によ..

続きを読む

仕切り直しで岩波先生のプログラムを受け直す。そして医原病を克服しました

2016/11/20 16:32
減薬失敗後の苦労 抗うつ剤の減薬大失敗で、再び脳と体のコンディションが悪くなった私は、岩波先生の技術に頼るしかありませんでした。二回ほどはリハビリみたいな感じだった。怖さが強くなっていて、相当自分が弱っていると感じました。以前のコンディションが一気に上がったほどの効果はありませんでしたが、このリハビリがなければ次には進めなかったのかもしれません。 家で体と心を柔らかくする課題をやりまくっていきました。減薬失敗の遅れを取り戻すために。 脳覚醒トランス状態の効果が再び出始め..

続きを読む

抗うつ薬、抗不安薬だけでは精神疾患は治らない。精神医療の限界

2015/05/09 00:00
薬は根本的に精神疾患を治せない 薬で一時的に症状が良くなってもそれで安心してはいけません。抑え込んでいるだけです。うつ病がそれで治ったと勘違いする人が多いです。 もしくはうつ病が治ったと思いたい。しかし、抗うつ薬を辞めるととたんにうつ病が悪化していきます。それで薬に頼り続けてしまいます。 あくまで抗うつ薬は一時しのぎをする対症療法だということは忘れないでください。 私はやっぱり薬を飲めばなんとかなるという安易な考えでいました。睡眠薬を気軽に飲めばいい。落ち..

続きを読む

精神科医、それは医原病をつくる、薬の自動販売機、薬の売人、薬の仲買人・・・

2015/03/11 17:21
私が精神科を受診したのは、不眠症が続き、精神的な不調と抑うつ状態(うつ病ではありませんでした)でスランプに陥っていたからでした。今思えば安易な受診でありました。まずは不眠症をどうにかしたかったので、睡眠薬をもらうために近くの精神科に行きました。私はもともとどこでも快眠できるタイプの人間で、図太いところがありました。しかし、失恋、母親の死、仕事面でも、リストラの余波で仕事量が一気に増えてしまったことが重なり、不眠症になってしまいました。 加えて、毎日仕事は残業で睡眠時間が..

続きを読む

もっと見る