精神科医、それは医原病をつくる、薬の自動販売機、薬の売人、薬の仲買人・・・

私が精神科を受診したのは、不眠症が続き、精神的な不調と抑うつ状態(うつ病ではありませんでした)でスランプに陥っていたからでした。今思えば安易な受診でありました。まずは不眠症をどうにかしたかったので、睡眠薬をもらうために近くの精神科に行きました。私はもともとどこでも快眠できるタイプの人間で、図太いところがありました。しかし、失恋、母親の死、仕事面でも、リストラの余波で仕事量が一気に増えてしまっ…

続きを読む